2011年3月11日に発生した東日本大震災を境に多くの人々の間で防災対策の意識が高まりました。
しかし時間が経つにつれて、「災害のきおく」は徐々に風化してしまいます。

いつの時代も災害は人知をこえるものでした

東海地震をはじめ日本各地で大規模・広域地震の発生が予測され、
地震の危機はすぐそこまで迫っています。
下記の図は今後30年以内に巨大地震が発生する確率を表したものです。
巨大地震発生確率

災害が起こる前にできること

  • 消防点検を依頼する
  • 防災グッズを備える
  • 防災知識を身に付ける
皆様に「安心と安全」をお届けする防災備蓄.comは、
防災に関する情報発信を通して、防災対策の充実・強化を推進してまいります。